ドクターよろず相談所

セミナー案内, 新着情報

クリニックの決算書は経営の羅針盤 Zoomセミナー 6月7日

投稿日:2020年06月02日/最終更新日:2020年06月02日

みなさん、こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

新型コロナウイルスの影響で3月以降、大幅に収入が減っているクリニックが増えています。

持続化給付金や雇用調整助成金、金融機関への特別融資の申請などで決算書に目を通す機会が多くなった方もおられるのではないでしょうか。

しかし、決算書を見てもよく理解できないな・・・

と言う方もおられます。

このことは大きな危険性をはらんでいます。

ほとんどのクリニックでは税理士さんが顧問になっていますが、経営者である院長先生自身が決算書を見て現状・課題を把握していないと、いくら税理士さんからアドバイスをもらっても危機感を共有できず適切な対応ができなくなるからです。

経営者は最低限の決算書の知識を持っていなければならないのです。

今回のコロナ禍はピンチではありますが、ある意味チャンスでもあると思います。

日頃、じっくりと見ることがなかった決算書から、自院の課題は何か、売上・利益を上げるにはどうすればよいのか、無駄な経費はないのか、などを考えることができるからです。

現状把握をするためには、まずデータをしっかり把握しなければなりません。

そのためには決算書を理解することが必須です。

今回、「クリニックの決算書は経営の羅針盤」というテーマでセミナーを開講します。

今回の問題を機に、決算書、お金のことについて学ばれたい方はぜひ受講してください。

【セミナー概要】

テーマ 「クリニックの決算書は経営の羅針盤」

1)クリニックの決算書は経営の羅針盤
2)クリニックの利益とお金は一致しない
3)クリニックに利益が出ているのにお金が不足する三大原因
4)クリニックが決算書を作る目的は何か
5)決算書(損益計算書・貸借対照表)の見るべきポイント
6)手元に残るお金の計算式を知る
7)ライフプランを実現するために決算書を活用する
8)開業医のライフステージ別お金の変遷
9)お金が不足する三大原因を解消する方法

日時   :6月7日(日)10:30~12:30

講師   :株式会社ドクター総合支援センター
      代表取締役 近藤隆二

受講対象者:開業医の先生、開院を検討している先生 及び ご家族

受講料  :5,000円(お一人、税込)
      銀行振込(振込手数料はご負担ください。振込先は申込後に連絡)

場所   :Zoom(遠隔テレビシステム)での開講になります。(パソコン、スマホがあれば受講いただけます。)
      受講者のご都合の良い場所(パソコン、スマホが利用できる場所)
      
当日の連絡先 090-8949-0114(近藤)

事前にZoomミーティングのURL、利用方法をお届けし、接続のチェックをさせていただきますのでご安心ください。

受講のお申し込みは以下のフォームからメールをしてください。

経営基礎講座・申し込み

申し込みメールには
「*月*日講座受講申し込み」と書いていただき、
クリニック名、お名前、住所、電話番号(連絡がとりやすいもの)、メールアドレスをご記入ください。

皆様の受講を心からお待ちしております。

当社ではクリニックの開院を検討されている方、開業医の方のためのクリニック経営基礎講座(全3回)を開講しています。

詳しくは以下をご確認ください。

クリニック経営基礎講座(全3回)開講スケジュール

クリニック経営基礎講座(全3回)開講スケジュール

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる