ドクターよろず相談所

医業経営, 医療法人

医師賠償責任保険について

投稿日:2009年12月26日/最終更新日:2018年08月19日

医院経営には様々なリスクが存在します。

医療のリスクをカバーするために、医師賠償責任保険がありますが、この保険についてよく理解されていないケースが多いようです。

医師会に加入されると、医師賠償責任保険に自動的に加入されることになっています。

日本医師会で加入する部分と、各都道府県で加入する部分があり、役割が分担されています。(医師会の保証では100万円までの補償されず、都道府県医師会のほうで補完をしています。)

ほとんどの先生は両方に加入されていると思いますが、心配な方は一度加入状況を確認されることをおすすめします。

医師会に加入されていない先生は、補償がありませんので、ご自分で民間の保険に加入する必要があります。

また医療法人などで、勤務医(理事長先生も含む)や看護師が個人的に訴えられたときなどは都道府県の医賠責の特約でカバーできるようです。

補償を手厚くされたい先生はご自分の所属している医師会にご確認下さい。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる