ドクターよろず相談所

医業経営

クリニックの移転は資金繰りを苦しくする

投稿日:2015年09月08日/最終更新日:2018年06月17日

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックを開院して、しばらくして移転を考える先生がいらっしゃいます。

場所が良くない、狭い、大家さんとの関係が悪い、近くにいい場所が見つかった・・・

など様々な理由があると思いますが、移転は慎重にしましょう。

開院して間もないときは特に要注意です。

借入金の返済が残っているときは、その借入金を返済しながら新たな借り入れをすることになりますので、資金繰りが回らなくなることがあります。

クリニックの移転は資金繰りが大丈夫かどうかチェックしてから検討するようにしましょう。

*動画の板書の「減消」は「減価償却」の間違いです。

当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしております。
ご希望の方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる