ドクターよろず相談所

お客様の声, セミナー参加者様のご感想, 新着情報

【お客様の声】クリニック経営講座・基礎コース 第四回 クリニックの決算書は経営の羅針盤

投稿日:2018年07月27日/最終更新日:2018年07月27日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

7月22日にクリニックの開院を検討されてる先生のための経営講座 第四回目を開催しました。

この経営講座の目標は具体的なイメージで、自分のライフプランを実現できるためのクリニック開院事業計画を作ることです。

第四回のテーマは「クリニックの決算書は経営の羅針盤」でした。

資金がきちんと回る開院事業計画を作るためには、手元にお金が残る仕組みを知っておく必要があります。

そして、そのためには損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書を理解しおかなければなりませんが、開院前にそのことを学んでいるドクターはほとんどいません。

受講者の皆さんは初めて聞く内容が多かったと思いますが、真剣に耳を傾けていただき、多くのご質問もいただきました。

次回はいよいよ具体的な開院事業計画を作り、シミュレーションを行います。

そのために、受講者の皆さんには具体的なクリニック像を元に必要情報を明らかにする宿題を出させていただきました。

開院場所や家賃、採用スタッフ、導入医療機器、必要経費、借入資金額などを具体的に考え始め、受講者の皆さんもさらに気持ちが入ってきたようです。

講座ではこんなことを行いました。

・これまでの復習

・前々回の宿題、「ブログを書き始める」「自分の良いところを患者さん、スタッフに聞いてみる」の成果の発表や感想

・クリニックの利益とお金は一致しない

・お金が手元に残る仕組

・クリニックに利益が出ているのにお金が不足する三大原因

・クリニックが決算書を作る目的は何か

・損益計算書の見るべきポイント

・貸借対照表の見るべきポイント

・手元に残るお金の計算方法を知る

・開業医のライフステージ別お金の変遷

・お金が不足する三大原因を解消する方法

・診療科目別医療機器一覧と標準的な納入価格

etc.

今回受講いただいた方々からご感想をいただきましたので、紹介をさせていただきます。

【東京都 S 先生 代理参加の奥様】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

決算書の読み方、経営状況の把握はどうすれば良いのか、明らかにしたいと思っています。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

決算書の読み方、ポイントがわかりました。

医療機器の価格も不透明だったのが、相場観がわかり、具体的な事業計画を今後立てるのに大変役に立ちました。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

事業計画を一旦立ててみて、支出をまず抑えたいと考えました。

固定費やクリニックの内装費など、今後長い目で見て、主人と相談したいと思います。

Q4.その他ご自由にお書きください。

具体的な収支の書類い(領収書、仕入れ書)の整理、管理の方法が知りたいです。(瑣末なことで申し訳ありません。)

【東京都 T 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

事業計画や損益計算書で、どのように組織(個人事業or法人)を利用して財務管理をうまく行っていくか明らかにしたいと思っています。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

財務諸表について理解が深まりました。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

あらゆる意味で無駄遣いの内容にしていく必要を感じた。

Q4.その他ご自由にお書きください。

資金調達などのレクチャーも楽しみです。

【東京都 T 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

経営の仕組みについてはほとんど分かっていないので、必要な知識を身につけたい。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

利益と手元に残るお金が一致しないことの理由がわかり、気をつけるべき点がわかった。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

完全に理解できた自信がないので、自分で勉強をする必要を感じている。

Q4.その他ご自由にお書きください。

内容豊富であり、十分に復習したい。

【東京都 I 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

・クリニックの経営について必要な損益分岐点について知りたい。

・融資に必要な知識を得たい。

・最適な粗利率を知りたい。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

・P/L,B/Sのイメージがつかめました。

・また、ライフプランに沿ったお金のイメージの大切さがわかりました。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

今後は収益を上げるためにコミュニティの育成とホームページを作ったマーケティングに力を入れます。

また、粗利益を上げるための単価を上げる方策を考えます。

Q4.その他ご自由にお書きください。

「何とかなる」ではなく、常に考え状態を視覚化する大切さを学びました。

【山梨県 O 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

実際にクリニックを経営した時のお金のIN-OUTが分からなかった。

経営に際してはどこにお金をかけ、どこにお金をかけないでおくべきかなどを知りたい。

また、土地の選定に関しても、そこからフィードバックして考えたい。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

医療機器の相場を知ることができた。

自分のライフプランを含めて考える必要があることを痛感した。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

自費診療を含む整形外科医院の開業とその成功

受講者の皆様、ありがとうございました。

次回は具体的な事業計画を作り、経営を成り立たせるためには何をどのように考え行動していけば良いのかを深掘りしていきます。

現在の講座を途中から受講していただくことはできませんが、10月から次回の講座を開始します。

講座の内容については以下でご確認ください。

クリニック経営講座・基礎コース

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる