ドクターよろず相談所

医院開業

有床診療所をオフィスビルに開設したいと思います。建築に関して注意することはありますか?

投稿日:2010年06月27日/最終更新日:2018年08月19日

面積が100㎡超で有床の医療施設を開設する場合、事前に行政に対して用途変更確認申請を行う必要があります。

用途変更の他にもいくつか気をつけなければならないことがあります。

電気設備・空調設備・給排水設備・消防設備などもオフィスとは大きく異なるので、事前に確認をしましょう。

導入する医療機器で必要とする電気容量を供給することができるのか

診療所のレイアウトに応じた空調設備を備えることはできるのか

給排水設備の設置は可能か

消防設備はどう変更すればよいのかなど

現状で対応できない場合には改築などが必要になり大きなコストが必要になります。

このコストも事業計画にきちん盛り込むようにしましょう。

賃貸契約を結んだ後に開院ができなくなることは絶対に避けなければいけません。

医療施設設計の経験が豊富な設計士さんなどにお願いして、賃貸契約締結の前にこれらのことを慎重に確認していただくことをおすすめします。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる