ドクターよろず相談所

医療法人

分院開設のビルを建てたい。医療法人、個人どちらで建てるといいのだろう?

投稿日:2015年09月16日/最終更新日:2018年06月17日

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

医療法人で分院を開設したい。

理事長先生が持っている土地があるので、そこにビルを建てて開院したいが医療法人、理事長個人どちらで建てるといいのだろう?

というご質問をいただきました。

状況によってどちらがよいかを判断する必要があります。

今回のケースでは、4階建てのビルを建てて、1階を店舗として賃貸し、2~4階を分院で利用する計画でした。

医療法人は不動産賃貸を行うことはできませんので、今回は個人で建築されることをおすすめしました。

個人と医療法人で1階と2~4階を分けて所有するなどの方法も考えられます。

また、将来このビルで医療を行わなくなる可能性や、相続対策が必要なのであれば別の一般法人にビルを所有させることも検討の余地があると思います。

目的や将来を考えてどのような方法が適切なのか考えましょう。

このように医療を行うビルや建物を建てる時には、医療関係の実績が豊富な設計士さんや建築会社に依頼することをおすすめします。

医療機関は施設の基準などがありますので、建築する前に行政と事前打ち合わせをすることも重要です。

行政との相談、打ち合わせなどをきちんとしていただける方なら安心ですね。

一度建ててしまった後に、行政から指摘を受けて改修することになってしまうと、手間も時間もお金もかかります。

このような場合には、信頼できる専門知識を持った方に相談されることをおすすめします。

当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしております。
ご希望の方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる