ドクターよろず相談所

医療法人

医療法人の出資持ち分が原因で家族間のトラブルになることがある

投稿日:2016年03月08日/最終更新日:2018年07月16日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

平成19年4月より前に設立された医療法人は、出資持ち分がある医療法人です。

出資持ち分はわかりにくく、理解していない人が多いようです。

しかし、その結果家族間のトラブルが発生したり、思わぬ多額の相続税を払うことになったりすることがあります。

自分の医療法人の出資者が誰か、誰がどれだけ出資しているのか、現在の出資持ち分の評価額はいくらか解らないときは要注意です。

早めにこれらを明らかにして、問題が起こりそうなときは対策を打つようにしましょう。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる