5分ルールの影響大

厚生労働省が6月25日に発表した2008年の診療調査で、入院外の「初・再診」が1件当たり前年比5.9%減、1日当たりで同6.3%減だったことがわかりました。2008年度診療報酬改定での外来管理加算の見直しの影響が大きいとみられ、特に診療所への影響が大きいようです。

この診療報酬改定では頭を痛めておられる先生も多いのではないでしょうか。

2年に一度大幅に変わることも多く、細かい点まで十分把握できず、請求をし忘れていることも結構あるようです。

改定時には変わったところをきちんと把握し、請求漏れのないよう気をつけていきたいものです。

ただ、日々の業務に追われ、気になりながらも十分対応できていない時には、外部の専門家の力を借りることもできます。

レセプト請求の内容をチェックし、追加で請求できる部分などを指摘してくれるサービスを提供してくれるコンサルティング会社もありますので、検討してみられてはいかがでしょうか。

無料メルマガ登録

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。