ドクターよろず相談所

医業経営, 医院開業

診療単価、患者数アップのためのチェックポイント

投稿日:2010年03月19日/最終更新日:2018年08月19日

診療単価、患者数を上げるためには様々な方法が考えられます。

すぐにでも手をつけられるところから始めていきましょう。

診療単価アップで盲点になっていることが多いのは、レセプト請求のモレです。

診療報酬が変わったがそれに対応できていなかった、点数を多くする組み合わせに気づいていなかったなど、チェックして点数が上がれば即効果が出ます。

また、患者さんにとってさらに必要な診療はないか・・・を検討してみることも重要です。患者さんに必要性を説明して、ご理解いただけるようでしたら追加の診療をしてみましょう。

私のクライアントの整形外科クリニックでは新たに注射や投薬を増やすことによって診療単価を上げることに成功されたようです。

また診療科目によっては自由診療を新たに始めることも検討されることもお勧めします。

患者数アップで最も重要なことは、既存の患者さんに満足をしていただき、口コミをいかに広げていただくかです。

自院の特色、来ていただきたい患者さんが明確になっているか?

自院の特色が地域の患者さんにきちんと伝わっているか?

自院を患者さんに見つけてもらえる仕組みがあるか?

患者さんの口コミ発生の仕組みがあるか?

などよく考えてみましょう。

既存の患者さんでさえ、自分の病気以外の治療に関してはよく知らないことも多いようです。そのような患者さんに自院の特色をきちんとお伝えするだけでも、ご家族やお知り合いの方に口コミが広がるのではないでしょうか。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる