ドクターよろず相談所

医業経営, 医院開業

経費ダウンのためのチェックポイント

投稿日:2010年03月24日/最終更新日:2018年08月19日

利益を上げるためには、収入を増やすことにあわせて経費を下げることも重要です。

見直しをしてみると、思いのほか経費を削減できることもあります。

・薬品、材料(お取引先との価格交渉はされていますか?)

・人件費(スタッフの人件費というよりも、医療法人の理事の報酬が過大になっているケースが見受けられます。必要以上の理事報酬は法人の利益を圧迫するとともにに、個人の税金も大きくしてしまいます。バランスを考えましょう。)

・地代、家賃(不景気な時代です。交渉次第で家賃がさがることもあります。)

・広告宣伝費(無駄な広告はありませんか?電柱や駅の看板など、新患さんに来ていただく効果は出ているでしょうか?新規の患者さんにアンケートをいただき、効果のない広告は削減しましょう。)

・保険料(過大な保険料を払われているケースを見受けます。目的を明確にして、必要のない保険をやめることを検討しましょう。)

代表的な項目を挙げてみましたが、経費の推移をチェックして課題がありそうなものは一つ一つチェックしてみましょう。経費にはなりませんが、税金も大きな支出を伴うものです。そのような場合には節税対策も必要になるでしょう。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる