ドクターよろず相談所

医業経営

女性医師の開業は信頼できるサポーターの確保など工夫が必要ですね

投稿日:2010年05月08日/最終更新日:2018年08月19日

女性のドクターからご相談がありました。

土曜日に代診をお願いできるドクターはいらっしゃらないか?

ドクター紹介のご依頼でした。

これまでご本人がずっと診療されてこられたので、お話をおうかがいしてみると・・・

お子様の進学を控え、学校の説明会、見学会に行かれたいとのこと。

土曜日に開催されることが多いので、その時に代診をお願いしたいとのことでした。

この先生のご主人も医師で、なかなか時間がとれないようです。

さらにお話をうかがうと、日々の業務も大変です。

お金の管理や、人事管理など全部ご自分が動かなければなりません。

診察と日々の業務でクタクタになってしまうとのこと。

男性のドクターが開業されている場合、奥さまがそれら業務のお手伝いをされているケースがほとんどです。

ただ、考えてみると男性ドクターの場合でも奥さまのご事情でお手伝いができない場合は同じ環境になってしまいますね。

信頼できる人材の確保、スタッフに業務を任せることができる仕組みなど、対策を考えてみます。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる