ドクターよろず相談所

医業経営

もうこれ以上は患者さんを診れません

投稿日:2014年09月22日/最終更新日:2018年07月16日

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

患者さんが沢山来られて、もうこれ以上は診れません。

どうすればいいでしょうか?

というご相談を受けることがあります。

贅沢な悩みですね。

私はそんなことはないと思っています。(時と場合によりますが・・・)

ご相談をいただいたクリニックでは開院当初一日30名の患者さんを診るのに深夜までかかることがありました。

今はその3倍近い患者さんを診ても定時で終わるようになっています。

別に診療の手抜きをしている訳ではありません。

先生、スタッフが絶え間のない改善をしてきたからです。

人間の能力は素晴らしいといつも感じます。

ここにきて、先生が煮詰まってしまいました。

しかし、スタッフは煮詰まっていません。

いつも、ああしたらどうでしょう?こうしたらどうでしょう?とアイデアが沢山出てきます。

そして、もっとよくするためのお手伝いはいつでもしますからと準備万端です。

でも、先生がその意見を聴けないのです。

今までやってきた自分の流儀や価値観にとらわれてしまって、それを変えることができないのです。

絶対に譲れないことは何か、譲れることは何か。

患者さんにとって大事なことは何か?

という観点から見直しをしてみるとよいのではないでしょうか?

そして自分を変えることができれば、まだまだ多くの患者さんに対応できるのではないかと思います。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる