ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医院開業

クリニックの開院に不安を抱えている先生へ*クリニック開院シミュレーションのご案内*

投稿日:2016年08月19日/最終更新日:2016年08月17日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は当社のサービス「クリニック開院シミュレーション」のご案内をさせていただきます。

これまで多くのドクターの相談をお受けしてきましたが、その中で感じることは開院する時にもっときちんと考え、必要なもの不要なものを選別し、自分にあった方法で開院すればよかったのに・・・ということです。

多くの開院の計画書を見てきましたが、作ったのはほとんどドクター自身ではなく、専門家や業者でした。

そして、ほとんどの計画書はワンパターンで血が通っていません。

診療科目が同じであれば同じ医療機器を購入する。家計で必要なお金もどこも大体同じ、他でこうやっているので同じようにすればいいですよ。

と言っているような計画書です。

そして先生自身は何もわからないままベルトコンベアーに乗せられてクリニック開院まですすんでいく。

高い買い物をした後は誰も真剣にサポートをしてくれず、先生は莫大な借金の返済をし続けなければならない・・・

こんなケースが大変多いのです。

勤務医がクリニックを開院するのは、経営をしたことの無い人がいきなり会社の社長になるようなものです。

しかも普通の会社と比べると初期投資が莫大になることが多いのです。

このことを考えると開院することがいかに大きなリスクを抱えているかわかるのではないでしょうか。

クリニックの開院は人生の一大事です。

開院する前には自分はどのような診療が行えるのか、行おうとしているのか、そのためにはどのようなスタッフが何人必要でどのような医療機器が必要なのか、最初からフル人員、フル装備が必要なのか、クリニックの毎月の経費や家計を賄うためには1日何人の患者さんを診療しなければならないのか・・・などをじっくりと考える必要があります。

慎重に考え、状況によっては柔軟に計画を変えていくことが重要です。

クリニックの開院を真剣に考えたい先生には、当社のサービス「クリニック開院シミュレーション」をおすすめします。

開院を決めたものの、これでいいのだろうか?と不安を抱えている先生のセカンドオピニオンとしてもご利用いただけます。

詳しくは以下をご覧ください。

クリニック開院シミュレーション

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる