ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医業経営

クリニックのブログに何を書けば良いのか分からない

投稿日:2018年12月07日/最終更新日:2018年12月07日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

私はクリニックを開院している先生方に、ブログを書くことをお勧めしています。

では、書いてみよう!

と思っても、何を書けば良いのか分からない・・・

という方が多いようです。

ブログは患者さんが欲しいと思っている情報や必要とする情報、クリニックを選ぶために必要な情報を伝え、その結果自院を受診していただくこと促進するためのツールです。

ですので、患者さんが知りたいこと、必要とする情報を伝えてあげれば良いのです。

もちろん、日々の生活などのことを書くこともありだとは思いますが、それはクリニックのブログではなく、個人のブログで書く方が適切だと思います。

では、患者さんはどのようなことを知りたいのでしょうか?

まず、患者さんがクリニックのことを知りたい最大の理由は、

「自分の体の不調の原因は何だろうか?これは良くなるのだろうか?どうすればよくなるのだろうか?」

「どのクリニックが自分の体の不調をよくしてくれるのだろうか?」

「このクリニックは自分とマッチするのだろうか?」

といったことです。

ですので、様々な体の不調に関する情報や、院長先生のキャラクターやクリニックの雰囲気が伝わる情報をわかりやすく発信することが有効です。

そのような情報を目にした患者さんはその情報を見ることで安心感を持ち、それが自院を受診する可能性を上げてくれることになるのだと思います。

病気や治療の情報を専門的に詳しく伝えているホームページやブログをよく見ますが、これはあまり感心できません。

患者さんは医療者の方々が思うほど医療に関する情報を持っていないからです。

せっかくの貴重な情報も理解されなければ意味がありません。

できるだけ専門用語を使わず、小学生でも理解できるような感じで書くことをお勧めします。

また、日々の患者さんとのふれあいなどを書くことも院長先生やクリニックの様子を伝えるのに有効です。

具体的には学会で学んだ新しい情報や治療方法などを、わかりやすく解説したり、診療をする中で患者さんから頂いた具体的な言葉や反応、その時の自分の気持ちなどを書いたりすることです。

この他にも書くと良い情報はたくさんあると思いますが、まずは自分が役に立つと思うブログを書いてみて、どのブログが患者さんの役に立つのかを見極めながら内容を決めていかれることをお勧めします。

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる