お客様の声

お客様の声, 新着情報

お客様の声 「医療法人設立シミュレーション」をご利用いただいたドクター

2016年09月16日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は当社の「医療法人設立シミュレーション」をご利用いただいたドクターのご感想をお届けします。

セミナーを受講していただいた時に、ちょうど医療法人設立認可申請の手続きをされているところでしたので、セカンドオピニオンとしてご利用いただけタイミングが良かったと思います。

医療法人設立の目的は分院を開設することでした。

分院の開設には気をつけなければならないことが多いので、留意点をお伝えしながらのシミュレーションになりました。

今回のシミュレーションでも感じたのは、社会保険料の負担額が大きいということです。

協会けんぽに加入するのか、医師国保を継続するのかによって、大きな差が出ます。

また理事やスタッフ一人一人の可処分所得がどのようになるのかもケアが必要だと再認識しました。

無事医療法人が設立され、ますますご活躍されることをお祈りします。

 

東京都 Jクリニック J先生のご感想

*この文章はインタビューにお答えいただいた音声を文字に書き起こしたものです。

Q1.
今回、当社の「医療法人設立シミュレーション」をご利用いただきましたが、どんなことでお悩みだったのでしょうか?どのようなことを解決されたかったのでしょうか?

A1.
借金が多いので、法人にしたときに自分のお金が回らなくなるのではないかという不安が一番大きく、法人化するのはずっとためらって、何年も見送ってきたんです。

どういうふうにすれば道筋が開けるのかということを知りたかったですね。

Q2.
なぜ当社にご相談いただいたのでしょうか?

A2.
セミナーを聞いていて、なんか、感じがよかったんですね。

私が非常に、思い切りがいいので、危ないんですよ。自分でいうのもなんですが。

なので、こういう慎重に物を進めようという人が意見してくれるのは非常にバランスがいいのではないかと思ったのと、あとはね、◯◯さんの知り合いだし、非常に信頼感があるなぁと。なるほどと。

そこはちょっと実はポイントがあったんですね。◯◯さんにはすごい昔からお世話になってるので。

何年ぐらいですかね。開業してからずっとお世話になってるので。

Q3.
こういうことを相談できる方は他にいらっしゃらなかったんですか?

A3.
こういう数字の細かいことは、そもそも分かる人がいないし、会計士もここまでは考えてくれないし、もちろん社労士はそこまで数字は詳しくないし。

やっぱり必要な数字が出てこないので。

自分の借金は可処分所得から払うわけですから、そこのところがはっきり分からないと困りますからね。

実際シミュレーションしてみると、結構重要だってことが分かりますよね。

意外と、自分の考えてないいろんな仕組みがありますんでね。特に、社会保険料はかなり分からない部分なので。

そこを明確にしていただいたのがよかったかなと。

社会保険料は全然分からないですよ。全く知識ないし。
全部社労士丸投げですから。

それとちょっとね、相談に乗ってもらいにくいですね。
やっぱり普段の業務外ですからね。

Q4.
今回ご相談いただいていかがだったでしょうか?

A4.
どういうふうにすれば道筋が開けるのかということが分かったので、しかも、かなり現実に即したシミュレーションをしていただいて、かなり安心できたかなと。

シミュレーションだから当たり前ですけど、いろんな心配をしていただいて、こういうことも考えなきゃいけないのねっていうのがいくつかありましたね。

一番良かったのはね、一緒にやるドクターにきちんと説明出来る資料があるのは大きいかなと。

こっちも雇用する側ですから、それを明確に示せないということはやっぱりちょっと問題があるし、それが逆に、示せれば信頼を得られるかなぁという。そこが一番大きいかな。

あとは、医療法人の設立認可申請のときにね、数字が合わないのをいろいろ考えていただいて、非常に助かりましたね。

一個一個ちゃんと考えてくれる人って周りにそういるもんじゃないですから、ありがたかったですね。

あと今日の、これも良かったですね、1割売り上げが減ったらどうなるかっていうね。
簡単なシミュレーションですけど、なるほどと思いますよね。

いろんなことを考えてやらんといかんよなとつくづく思いました。

Q5.
今回、ご利用いただいて、当社にどんな方が相談されるといいなと感じられましたでしょうか?

A5.
自分と同じような立場の人でしょうね。

みんなが法人にしたいと思うのかよくわからないですけど、法人にすることで可処分所得がどれだけ増えるかっていう計算は、1回はしてみたほうが。

ある程度利益が出てればね。当然してみたほうがいいだろうとは思いますね。

あとは、私のように借金は多いけど、法人化できるのかっていうのは、重要な問題なので、それもあるし。

それから、法人になった後に、会計士が当然付いていて、それなりのコンサルテーションはしてくれるんだろうとは思うんですけど、実際細かいところまで分かってる人がいるのかどうか分からないですけど。

分かってる人ももちろんいるんでしょうけど。

でもやっぱり、もうちょっとどうするとか、なんかそういう経営上ね、何が必要なのか、どこかコストをカットする必要があるのか、そういう、法人になった後の相談ですかね。

クリニック単体で動いてる間は、たぶん会計士が数字を出してくれたら、それで、そうなので終わりでいいと思いますけど。

法人になって分院を作るといろんな要素が増えるので、なかなか自分だけで判断しきれないところもきっと出てくるんだろうと思うので。

それはこれから自分が経験することなので、まだあまりよく分かってはいないんですけども。

でもそういう人がこういうふうに相談に乗っていただくと非常にメリットは大きいだろうなとは思いますね。

会計士と分院の院長と近藤さんと4人がいいかどうか分からないですけど、そういう会議って必要かと思うんですよね。

 

ありがとうございました。

 

当社のサービス「医療法人設立シミュレーション」の詳細は以下でご確認ください。

医療法人設立シミュレーション

 

サービスをお受けいただく前にサービス内容の確認など無料の相談もお受けしています。(一回一時間)
ご希望の方は「無料相談希望」と書いて、以下からご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる