ドクターよろず相談所

お客様の声, セミナー参加者様のご感想, 新着情報

【お客様の声】クリニック経営講座・基礎コース 第四回 クリニックの決算書は経営の羅針盤

投稿日:2019年07月26日/最終更新日:2019年07月26日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

7月21日にクリニック経営講座・基礎コース(全6回)の 第四回目を開催しました。

第四回のテーマは「クリニックの決算書は経営の羅針盤」です。

この経営講座の目標はできる限り具体的なイメージで、自分のライフプランを実現できるためのクリニック開院事業計画を作ることです。

これまでの三回の講座で自分がどのようなクリニックを作っていきたいのか、患者さん、スタッフの視点で考えてきました。

受講者の皆さんはそろそろ具体的なイメージがまとまりつつあるのではないでしょうか。

いよいよこのイメージのクリニックを開院する事業計画を作っていくのですが、いきなり作ることは困難だと思います。

受講者の皆さんは勤務医で、事業計画を作ったこともなければ、決算資料などもほとんど見たことがないからです。

今回の講座は、事業計画を作るために必要な知識を持っていただくためのものでした。

資金がきちんと回る開院事業計画を作るためには、手元にお金が残る仕組みを知っておく必要があります。

そして、そのためには損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書を理解しおかなければなりませんが、開院前にそのことをよく理解できているドクターはほとんどいません。

受講者の皆さんは初めて聞く内容が多かったと思いますが、真剣に耳を傾けていただき、多くのご質問もいただきました。

次回はいよいよ具体的な開院事業計画を作り、シミュレーションを行います。

受講者の皆さんには、自分が考えているクリニックを具体的な数字で表すための情報を明らかにする宿題を出させていただきました。

開院場所や家賃、採用スタッフ、導入医療機器、必要経費、借入資金額などを具体的に考え始め、受講者の皆さんもさらに気持ちが入ってきたようです。

講座ではこんなことを行いました。

・これまでの復習

・この一ヶ月で行動したこと、感じたことなどのフィードバック

・クリニックの利益とお金は一致しない

・お金が手元に残る仕組

・クリニックに利益が出ているのにお金が不足する三大原因

・クリニックが決算書を作る目的は何か

・損益計算書の見るべきポイント

・貸借対照表の見るべきポイント

・手元に残るお金の計算方法を知る

・開業医のライフステージ別お金の変遷

・お金が不足する三大原因を解消する方法

・診療科目別医療機器一覧と標準的な納入価格
 医療機器商社の方の講義と必要と思われる機器と具体的な納入価格の提示

etc.

次回は具体的な事業計画を作り、経営を成り立たせるためには何をどのように考え行動していけば良いのかを深掘りしていきます。

今回ご参加いただいた方々からご感想をいただきましたので、紹介をさせていただきます。

【東京都 M先生】

1.このクリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

経営にあたってのお金の流れに関して全く見当がつかない。

調べても診療科や規模によってかなり異なるようなので、そこを知りたい。

2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

お金に関する全体像がだいたい理解できた。

3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

細かい部分をシミュレーションして、開業するか否か、あるいは時期に関して検討したい。

4.その他ご自由にお書きください。

チームを作る上で、大切なことを色々教えていただき、とても勉強になりました。

お金の流れに関して、自分が全く知らない要素が隠されていないようだということが分かって少し安心しました。

【埼玉県 N先生】

1.このクリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

キャッシュフローから決算書まで、クリニックの経営が健全か把握したい。

2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

手元にお金を残す方法、やはり利益を作ること。

利益を作ることには『コ・マ・チ』を整えることが重要と改めて認識した。

3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

貸借対照表、損益計算書の見方の慣れ

自身の家庭のキャッシュフロー表の作成、とても良い機会かと思います。

4.その他ご自由にお書きください。

事業計画について、具体的な作成方法、および例を知りたい。(次回?)

【千葉県 S先生】

1.このクリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

1)医療機器(内視鏡、エコーなど高額なもの)を導入する際に、購入・リースどちらが良いのか?

2)自己資産をどのくらい入れたら良いのか?

3)法人化のタイミング

2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

「手元に残るお金」のしくみ

損益計算書、貸借対照表について知ることができた。

開業準備ももちろん大切だが、実際開業後の方が大切と認識できた。

3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

より準備をすすめていきたいと思いました。

4.その他ご自由にお書きください。

初めてのことが多くてつかれました。

【福島県 K先生】

1.このクリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

クリニックが成功、不成功になるキッカケは何か。

決算書なるものは書いたことがないので、わからない。教えて欲しい。

2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

支出するお金の流れがイメージとしてわかりました。

特に借入金返済に注意ということもわかりました。

3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

いろいろシミュレーションしていきたいと思います。

4.その他ご自由にお書きください。

今回の講義を2回目くらいにしていただけると実態がはやくわかります。

【千葉県 A先生】

1.このクリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

利益を確保しながらも理想の形(金銭のみに限らない)

経営を維持可能かどうか

2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

今まで現実的に考えていなかったお金のことを具体的に説明され、理解できました。

3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

回数を重ねるたびに、理論的に考えられるようになってきた。

次回までの宿題を通じて、さらに深めていきたい。

【東京都 M先生】

1.このクリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

適正な初期費用、ランニングコストがわからない。

機器をどこまで用意するか。

2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

ライフプランと合わせた計画の重要性がわかった。

受講者の皆様、ありがとうございました。

クリニック経営講座・基礎コースは既に開講していますが、次回は平成31年10月から開講する予定です。
クリニックの開院を真剣に検討されている先生は是非ご参加ください。
講座の内容につきましては以下でご確認ください。

クリニック経営講座・基礎コース

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる