ドクターよろず相談所

新着情報

7月1日(再放送7月8日)22:00にラジオ出演します

投稿日:2019年07月01日/最終更新日:2019年07月01日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

先日、8年前にNLPの勉強を一緒にさせていただいた方から久しぶりに連絡がありました。

現在、ラジオの番組を持っていて収録の依頼をいただきました。

私のFacebookの投稿を見ていただき、面白そうだと感じていただいたようです。

私自身は特別なことはあまりしているつもりはないのですが、世間一般で言うコンサルティングとは何か違っていると感じられたようです。

インタビュー形式で収録をしたのですが、話をしながら自分の特色が少し認識できたようにも感じました。

私のコンサルティングには決まった型というものがありません。

クライアントの個別事情や個性に合わせて、今何が課題なのか、何を重点的に行わなければならないのか、何ができるのか、できないのかなどを明らかにして、一緒に考え、行動をサポートする。

こんな感じです。

そして、一番の特徴は難しいことは言っていないということだと気づきました。

世の中でよくイメージされるコンサルタントは、最新の理論に基づき、最新の分析手法で課題や解決策を明らかにして、速やかに成果をあげるというようなものかもしれませんが、私の場合は全く違います。

一般的なビジネスマンなら誰でも知っているようなことをクライアントにわかりやすく繰り返し伝え続けています。

そして、なかなか行動できない時にもそれが現実だと受け止め、成果を上げるためにはどうすれば良いのかを一緒に考えます。

その結果、数年前と同じことを同じクライアントに伝え続けていることも珍しくありません。

周りから見ると、こんなのはコンサルティングじゃないという人がいるかもしれませんが、クライアントの状態やタイミングなどを考えるとこのようにせざるをえないこともよくあるのです。

私のコンサルティングの目的は院長先生、スタッフ、患者さん、関係される方々が幸せになれるクリニックを作るお手伝いをすることだと考えています。

考えてみればこれは終わりのないことだと気づきました。

今晩、7月1日の22:00(再放送7月8日22:00)に放送されますので、お時間の許す方は以下をクリックして是非お聴きください。

ここラジ

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる