ドクターよろず相談所

お客様の声, セミナー参加者様のご感想, 新着情報

【お客様の声】クリニック経営講座・基礎コース 第五回 ライフプランを実現するためのクリニック経営計画

投稿日:2019年02月22日/最終更新日:2019年02月22日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

2月17日にクリニックの開院を検討されてる先生のための経営講座 第五回目を開催しました。

テーマは「ライフプランを実現するためのクリニック経営計画」です。

これまでの四回の講座で、

自院のコンセプトを考え、

患者さんに選ばれるためにはどうすれば良いか、

チームを整えることの重要性を学び、

決算書の見方、活用の仕方を理解した上で、

いよいよ自分独自の経営計画を作り上げました。

事前に提出していただいた具体的なデータ・情報をもとに作成した事業計画をお渡しし、事業を継続するためにはどうすれば良いのかを考えていただき計画の修正を行いました。

初めての経験でしたが、皆さん真剣に取り組んでいただき、具体的なイメージをつかんでいただけたと感じています。

経営計画は出来上がりましたが、これでやっとスタートラインに立てた状況です。

これをベースに細かいところまで意識を向けて、何度もシミュレーションをしていただければと思います。

今回は銀行の医療専門部門の方においでいただき、融資をする側が何をチェックしているのかというお話もお聞きしました。

また、その他にも医療機器会社や調剤薬局の方にもサポート役として同席していただき、不明点などを個別に質問して理解を深めていただきました。

クリニックの経営者になるための準備が着々と進んでいます。

今回の講座では以下のようなことをお伝えしました。

1.クリニック経営を継続するには目標を売上ではなく利益(手元にのこ得るお金)にする

2.利益を出すにはどうすれば良いのか

3.売上を上げるにはどうすれば良いのか

4.診療単価を上げる方法

5.事業計画書の使い方、税金・社会保険料について

6.今後の医療業界の経営環境の推移

7.資金調達のイロハ 審査のポイント(銀行、医療コンサルティング部)

また講座終了後の情報交換会でも本音の話が数多く出て、リアルな医業経営の雰囲気を感じていただけたではないかと思います。

今回受講いただいた方々からご感想をいただきましたので、紹介をさせていただきます。

【群馬県 Y 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

利益の計算の仕方もわからないこと、知らないことが多いので一つでも知識を増やし、理解をしていきたい。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

具体的な数字を見ることで、計画を立てることの重要性を痛感した。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

一歩一歩準備を進めたいです。

Q4.その他ご自由にお書きください。

ありがとうございました。

【東京都 K 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

経費の割合はどの程度がスタンダードなのか。

人件費の昇給をどう考えていくか。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

個別の事情を考慮していただいた上での計画を立ててもらえた。

診療単価について考えるきっかけを頂いた。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

良いチームを作っていきたい。

バックオフィス業務の効率化について考えて、取り組んでいきたい。

受講者の皆様、ありがとうございました。

次回はいよいよ最後の第6回目です。

クリニック経営において注意すべき点などについて総合的にお伝えしていきます。レセプトコンサルタントの方の講義など、開業前になかなか知ることができない情報をお伝えしていきます。

次回のクリニック経営講座・基礎コースは4月から開講します。

クリニックの開院を真剣に検討されている先生は是非ご参加ください。

詳細は以下でご確認ください。

クリニック経営講座・基礎コース

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる