ドクターよろず相談所

お客様の声, セミナー参加者様のご感想, 新着情報

【お客様の声】クリニック経営講座・基礎コース 第四回 クリニックの決算書は経営の羅針盤

投稿日:2017年12月28日/最終更新日:2017年12月28日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

12月17日にクリニックの開院を検討されてる先生のための経営講座 第四回目を開催しました。

この経営講座の目標は具体的なイメージで、自分のライフプランを実現できるためのクリニック開院事業計画を作ることです。

第四回のテーマは「クリニックの決算書は経営の羅針盤」でした。

資金がきちんと回る開院事業計画を作るためには、手元にお金が残る仕組みを知っておく必要があります。

そして、そのためには損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書を理解しおかなければなりませんが、開院前にそのことを学んでいるドクターはほとんどいません。

受講者の皆さんは初めて聞く内容が多かったと思いますが、真剣に耳を傾けていただき、多くのご質問もいただきました。

次回はいよいよ具体的な開院事業計画を作り上げます。

そのために、受講者の皆さんには年末年始に時間をとっていただき、具体的なクリニック像を元に必要情報を明らかにする宿題を出させていただきました。

開院場所や家賃、採用スタッフ、導入医療機器、必要経費、借入資金額などを具体的に考え始め、受講者の皆さんもさらに気持ちが入ってきたようです。

講座ではこんなことを行いました。

・これまでの復習

・前々回の宿題、「ブログを書き始める」「自分の良いところを患者さん、スタッフに聞いてみる」の成果の発表や感想

・クリニックの利益とお金は一致しない

・お金が手元に残る仕組

・クリニックに利益が出ているのにお金が不足する三大原因

・クリニックが決算書を作る目的は何か

・損益計算書の見るべきポイント

・貸借対照表の見るべきポイント

・手元に残るお金の計算方法を知る

・開業医のライフステージ別お金の変遷

・お金が不足する三大原因を解消する方法

・診療科目別医療機器一覧と標準的な納入価格

etc.

今回受講いただいた方々からご感想をいただきましたので、紹介をさせていただきます。

【東京都 M 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

経営でのピットフォールを学ぶ。

展開していくための資金づくりについて学ぶ。

予算の立て方、分配などできること、できないことを明らかにする。

役割分担を明らかにする。

承継の仕方、医療法人でできること、営利法人でできること。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

P/L、B/Sについてよくわかっていなかったが理解できた。

「キャッシュフロー」についてイメージはあったが計算方法がわからずモヤモヤしていたのがはっきりとわかり爽快だった。

ライフイベントや支出は以前保険契約の際に考えたが、もう一度仕切りなおす必要性を感じた。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

分院の展開を考えているので、都度利益とキャッシュフローを考えつつ法人を大きくしていきたい。

Q4.その他ご自由にお書きください。

MS法人を作る場合やできることも勉強していきたい。

【東京都 I 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

これまでは顔なじみの地域での開業を考えていたが、マーケティングやその他のことを学ぶうちに最も有利な条件はそこではないのではないかと思ってきました。(開業予定地近くに運悪く同じ科目の先生が立て続けに開業してしまったということもあります。)

ですので、立地についても今後知りたいです。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

キャッシュフロー表、損益計算書などの理解が深まった。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

実際の計画書を埋めていくことで具体的な青写真を描きたい。

ただ、まだ考えるべきことに開業時期(年内のどの時期が有利か?)、年度などの課題がある。

開業地の選定も進めていきたい。

Q4.その他ご自由にお書きください。

減価償却の具体的内容や、医師としての経費がどの程度認められるか?(
車の購入、飲食費など)

また教えてください。

【埼玉県 A 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

自分の思うクリニックが開業できるかどうか。

自分の夢が実現できるかどうか(いいチーム)

計画書、決算書の見方がいまひとつよくわからない。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

キャッシュフローがわかったこと。

開業の全体像が見えたこと。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

開業したら経営を軌道に乗せていきたい。

Q4.その他ご自由にお書きください。

わかりやすかったです。

【東京都 D 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

売上と経費と給与と固定費がわかれば損益計算書を理解できると考えていましたが甘いでしょうか。

学びが多いことを期待したいです。

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

一言で開業と言っても、たくさんの因子を考えなければならないことがわかりました。

開院はざっくり考えればいいと、たかをくくっていました。

実際に開業されている先生方を尊敬いたします。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

何科を標榜し、患者さんに何を提供できるクリニックを作るか考えたいです。

Q4.その他ご自由にお書きください。

近藤先生、本日もありがとうございました。

受講者の皆様、ご感想をいただき、ありがとうございました。

講座の内容については以下でご確認ください。

クリニック経営講座・基礎コース

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる