ドクターよろず相談所

医院開業

【今日の質問】個人でクリニックを開院する予定です。自分は医療に専念して、経営は他の人に任せたいと思いますが、可能でしょうか? 【答え】はコチラ⇒

投稿日:2012年12月21日/最終更新日:2018年07月16日

こんにちは。

開業医のビジョン実現ナビゲーターの近藤隆二です。

今年もあと10日になりました。

時間が経つのが速いですね。一日一日を大事に過ごしてまいります。

今日のご質問は個人クリニックを開院される予定の先生からいただきました。

クリニックを開院するのですが、経営の経験がありません。

経営を他の人に任せて、確定申告ではなく給与をもらいたいのですが、可能でしょうか?

というご質問です。

【答え】

診療所を個人で開設する場合は、開設者・管理者とも先生ご自身になります。

医師法に定められているように、医業を行える方は医師である先生ご自身になりますので、ご自身が事業開始届を税務署に届出する必要があります。

ですので、確定申告は先生ご自身が行うことになります。

給与をもらうには、医療法人を設立され、理事報酬を受け取るという方法があります。

しかし、理事長は医師又は歯科医師でなければなりません。先生ご自身の他に医師または歯科医師の方がいらっしゃらなければ、経営を他の人に任せることはできませんね。

個人であれ医療法人であれ、給与や経費を支払える医業収入を稼ぐことが大前提です。

ご自分だけでは自信が持てないのであれば、スタッフや外部の方々の力を借りながら医業経営をすすめるようにしてください。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる