ドクターよろず相談所

医院開業

クリニックを開院する前に経営の疑似体験をしてみる

投稿日:2016年02月18日/最終更新日:2018年06月17日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

病院勤務からいきなりクリニックを開院したドクターは、

「クリニックの経営はこんなに沢山のことをしなければならないのか・・・」と困惑することが多いようです。

また、気づかないことが多く、トラブルが発生することもあるようです。

病院勤務のドクターがクリニックの経営を行うことは、大手企業のサラリーマンが中小企業のオーナー社長になるということと同じ感覚です。

これはなかなかうまくいきませんね。

病院勤務のドクターがクリニックの経営をうまく行うためには、開院する前に経営の疑似体験をしてみることが有効かもしれません。

経営の疑似体験とは経営者の意識を持ってクリニックで働いてみるということです。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる