ドクターよろず相談所

医療法人

【今日の質問】医療法人が赤字から黒字に転換しました。理事報酬を上げたいと思いますが、いくら上げればよいでしょうか? 答えはコチラ⇒

投稿日:2010年11月22日/最終更新日:2018年08月20日

医療法人の理事長先生からのお問い合わせです。医療法人の経営が好転し、赤字から黒字になりました。理事報酬をいくら上げればよいのかというご質問です。

【答え】理事の最低限必要な報酬額と医療法人の見込み利益を算出し、目的に応じ、双方のバランスをとって報酬額を決めましょう。

利益があがったからといって、急に役員報酬を上げることは注意が必要です。

個人の税金額が高くなりすぎたり、医療法人の資金が不足してしまう危険性があります。

まず、理事の生活費等がいくら必要なのかを考え、最低必要な報酬額を算出しましょう。

次に医療法人の事業計画をもとに、いくらの利益が必要なのかを算出します。

最低必要な報酬を支払った場合の医療法人の利益を計算し、利益が必要額より大きくなる見こみであれば報酬と医療法人の利益を調整しましょう。

当面、お子様の学費などが必要で個人のお金を増やしておく必要がある場合には報酬を高めにする。

医療法人で大きな設備投資や事業を承継する予定がある場合などは医療法人の利益を多めにする。

などの調整をしましょう。

理事報酬額も利益額も目的に応じて柔軟に考えることが大事です。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる