ドクターよろず相談所

医業経営, 医療法人

【今日の質問】医療法人の理事が亡くなりました。行政への手続きはどのようにすればよいでしょうか? 【答え】はコチラ⇒

投稿日:2011年07月19日/最終更新日:2018年08月19日

こんにちは。

ドクターよろず相談所の近藤隆二です。

昨日はなでしこジャパンの優勝で明るい気持ちになりました。

暑い夏を乗り切る力をいただけました。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からいただきました。

先日、奥様のお父様がお亡くなりになりました。

医療法人の理事を務めていただいていましたが、行政への手続きをどのようにすればよろしいでしょうか?

というご質問です。

【答え】

行政に役員変更届けを提出してください。

その時に死亡を確認できる書類(除籍抄本等(原本)又は死亡診断書の写し)を添付してください。

また、社員総会・理事会の議事録も必要になります。

医療法人の理事の人数は最低3名必要です。(医療法第46条の2

新たに理事が必要となる場合には新任の届出も必要になりますので、ご注意ください。

東京都医療法人運営の手引

東京都届出書類の一覧表

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる