医療法人設立のシミュレーションは借入金の引継も考慮しましょう

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

医療法人を設立するかどうかのシミュレーションをする時は、税金と社会保険料を計算して、メリットがあれば設立を決断することが多いようです。

利益が出ていても借入金が多額で、医療法人に引き継げる額が少ない場合には、メリットが出なくなることがあります。

このようなケースの方は慎重に検討しましょう。

当社では先生方のお悩みを解消するための無料相談をお受けしております。
ご希望の方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━