ドクターよろず相談所

医業経営, ドクターのライフプラン・ファイナンシャルプラン

【今日の質問】事故や災害でクリニックの診療ができないと収入が途絶えて困ります。休業時の補償をする方法はありますか? 【答え】はコチラ⇒

投稿日:2011年02月11日/最終更新日:2018年08月19日

おはようございます。ドクターよろず相談所の近藤隆二です。

今日のご質問は医療法人の理事長先生からです。

以前、自動車がクリニック玄関に衝突し、10日間診療を行うことができなくなってしまいました。

その間、収入が途絶えてしまい大変でした。

休業期間の損失を補償してくれる保険はありますか?

という内容です。

【答え】

損害保険に休業補償保険があります。

火災保険はご加入されているケースがほとんどですが、休業補償保険にご加入されていることは少ないようです。

商品名・補償内容は各損害保険会社によって異なりますが、主に補償を受けられる場合は以下のときです。

○火災・水災・雪災・風災・落雷
○建物外部からの物の衝突や飛来
○爆発(ガス爆発など)
○盗難
○騒擾や労働争議等の破壊
○電気・ガス等の供給の中断
○食中毒の発生(病院等が提供している食事)により行政からの禁止を受けた

保険金額の設定は粗利益(売上高から材料費および仕入高を差し引いた額)を基準に設定する商品が多いようです。(一日当たりの粗利益)

また補償期間は保険会社によって選択肢があります。

火災保険に特約で休業損害を付帯できますが、つけていない場合がほとんどです。

保険証券や保険会社でご確認されることをお勧めします。

保険料はそれほど高くありませんので、いざというときのために加入されることをお勧めします。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる