ドクターよろず相談所

医業経営

賃貸用不動産購入には要注意。利益は出てもお金がマイナスになることがあります。

投稿日:2015年06月08日/最終更新日:2018年07月16日

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

賃貸不動産の購入は要注意です。

利益は出てもお金がマイナスになることがあります。

特に借入をして購入する場合は慎重に検討してください。

実際に購入された先生の確定申告書を拝見したことが何度もありますが、不動産所得は利益が出ていてもお金がマイナスになっていることが多いです。

利益と手元に残るお金は一致しません。

借入金の返済などを計算すると、お金がマイナスになり、資金繰りを圧迫しているケースがよくあります。

余裕資金(現金)で購入される場合はよいのですが、借入金で購入される場合には注意が必要です。

購入を検討される場合には、利益の計算のみではなく、お金がプラスになるのかどうかまできちんと説明してくれる業者さんを選ぶようにしましょう。

当社では先生方のお悩み解消のための無料相談をお受けしています。

ご希望の方は以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる