ドクターよろず相談所

医業経営

借入金の返済がクリニックのお金を圧迫する

投稿日:2015年08月10日/最終更新日:2018年06月17日

こんにちは。

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックでお金を借りると返済しなければなりません。

お金を払うので、返済をすると経費になると思っている先生がいらっしゃいますが、これは間違いです。

利益から税金を引いて、残ったお金から返済をしなければなりません。

これが利益が出てもお金が足りなくなることの大きな原因になっています。

特に、開院されて間もないクリニックの場合には借入金の返済が大きな負担になります。

その負担を軽くする方法がないか、考えてみましょう。

医療法人のお金が足りない原因、対策の方向性を明らかにするサービスを提供させていただきます。

期間限定ですので、お早めに以下のURLをクリックしてお申し込みください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医療法人100%活用支援パッケージ】
8月31日 申し込み締め切り
http://medicon.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe6c.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この内容を詳しくお伝えするセミナーを開催しています。

以下のURLをクリックしてお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの案内はこちらから
http://www.doctor-dock.jp/seminar.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから
http://www.doctor-dock.jp/inquiry.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる