ドクターよろず相談所

医業経営

クリニックのスタッフは自分のことをわかって欲しいと思っている

投稿日:2015年12月24日/最終更新日:2018年06月17日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

「クリニックに様々な課題があるので、スタッフに厳しく指導している。」

という院長先生がいます。

課題は早く解決したいので、これは当然だと思います。

ただ、スタッフはすでに努力していることが多いですね。

院長先生の基準からすると満足できなくても、努力しているということは事実です。

そのことをわかってあげるだけで、クリニックの雰囲気がよくなることがあります。

スタッフ全員のことをすべてわかるということは困難ですから、「わかってあげると考える」だけでも効果があったりします。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる