ドクターよろず相談所

医業経営

クリニックの業務をスムーズにするため無線インカムを活用する

投稿日:2016年05月18日/最終更新日:2018年07月16日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックの患者さんが増え、それに対応するためスタッフが増えると、診療中のスタッフ間の連絡を取ることが困難になることがあります。

連絡を取るために、頻繁に移動をしたりすると、時間的にも体力的にも厳しいですしストレスも溜まります。

それを解消しようと、無線インカムを導入したクリニックがあります。

無線インカムというのは、レストランなどでスタッフが耳につけて連絡を取り合っているトランシーバーのようなものです。

まだ導入して間もないのですが、スタッフの評判は良いようです。

看護師と受付の間の連絡など、今までは大きな距離を移動しなければならなかったのですが、インカムのおかげで楽になったとのこと。

また、情報の共有が来るので、ストレスも少なくなったようです。

スタッフが多い、面積が広い、フロアが複数階にあるクリニックなど、状況によっては大きな力になるのではないでしょうか。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる