ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医業経営, 医療法人

医療法人で分院や介護施設を展開するときの留意点

投稿日:2016年09月14日/最終更新日:2016年09月09日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

分院展開を失敗して倒産の危機に見舞われることがある

医療専門のニュースサイトなどで、医療法人の倒産の記事を目にすることがあります。

その原因は様々ですが、急激な分院展開を行い、経営がうまくいかずに倒産してしまったというケースもあるようです。

自由診療のクリニックなどの展開失敗が目に付きますが、これは他人事ではありません。

たった一つの分院開設が経営にとって致命的なダメージをもたらすこともあるのです。

 

分院の院長先生が自分と同じパフォーマンスを出せると思っていませんか?

分院の展開を考えるとき、まず場所を確保してから医師を募集するというケースがあります。

これは失敗する確率が高いですね。

分院はそれ一つが経営体と考える必要があります。

その分院の経営をうまく出来る人材がそう簡単に採用できるとは思えません。

この人なら大丈夫という人材がいて、分院の開設を検討するのが良いのではないでしょうか。

 

これらの留意点についてアイセイ薬局様のクリニックステーションに記事を書かせていただきました。

詳しくは以下のサイトでお読みください。

医療法人で分院や介護施設などの展開を考えるにあたって、気をつけなければならない点を教えてください。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる