ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医業経営

クリニックの受付スタッフが採用できなくて困っている

投稿日:2018年10月25日/最終更新日:2018年10月25日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

このところ、

「クリニックの受付スタッフが採用できなくて業務に支障をきたしている」

という話をよく耳にするようになりました。

先日も医療業界専門の社会保険労務士さんから、

「クライアントの受付スタッフが採用できなくて困っている。採用できる方法はないだろうか?」

とのご相談をいただきました。

社会保険労務士さんは採用や労務の専門家ですが、そのような方でも困っているようです。

そのクリニックでは、

各種媒体で募集をかけてもなかなか応募者がなく、派遣や紹介会社に声をかけても人材が確保できないとのこと。

これから冬のシーズンになり、クリニックがかなり忙しくなってくるので危機感を募らせている状況です。

社会保険労務士さんから伝えた方法(インターネット求人、専門学校への求人等)も全てやりつくしているとのこと。

「INDEEDやハローワークはどうですか?」

とお聞きすると、それも既に利用しているとのことでした。

話をうかがうと、退職者が多く、そのことが採用に悪影響を与えている可能性があるのではないかとも感じました。

このように看護師さんだけでなく、受付スタッフも採用難が続いているようです。

そして、このような状況は今後も継続するのではないかと感じています。

この対応策としては、

現在のスタッフが満足して働いてもらえる環境を整え、長く働いてもらうようにすることや、業務の見直し・機器などの導入で現状より楽に業務が行える環境を整えることなどが考えられます。

要はスタッフが明るく前向きに業務に取り組んでくれることが重要ということですが、このような環境は整っていますでしょうか?

クリニックの受付・事務業務は想像するよりハイレベルで過酷な業務だと私は感じています。

皆さんは受付業務の状況を把握し、その課題を理解し、スタッフに正面から向き合い、対策を考え、感謝の気持ちを持たれているでしょうか?

これからのクリニック経営がうまくいくかどうかは、ここにかかっているような気がしてなりません。

現在開講中のクリニック経営講座・基礎コースでは、クリニックというチームを整えることの重要性や方法について詳しくお伝えします。

第2回目(11月11日)からのご参加も引き続き受け付けています。

第1回目の講座内容は動画による補講をしていますので、途中からでも安心してご参加いただけます。

ご希望の方は以下からお申し込みください。

クリニック経営講座・基礎コース

今回のテーマについて動画でお話ししていますので、以下で御覧ください。
「クリニックの受付スタッフに長く働いてもらう」

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる