ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医業経営

クリニック経営が上手くいく先生の条件

投稿日:2018年05月16日/最終更新日:2018年05月16日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックを経営する上で上手くいく先生の条件は何か。

明確な条件がわかれば助かりますね。

しかし、私はこの条件を満たせば必ず上手くいくというものはないと思っています。

世の中に絶対というものはありませんので、少しでも上手くいく確率を高くしていくしかないと思うからです。

では、どうすればその確率を上げることができるのでしょうか。

最も重要なことの一つは、

「素直に現状やアドバイスを受け止めて、すぐに行動できる」

ということです。
(アドバイスは信頼出来る人からのものに限ります。世の中には詐欺師まがいの人も多いので、そんな人の言うことは聞いてはいけません。)

それはなぜか。

上手くいくかどうかはやってみなければなりません。

そして、上手くいかない時には考え方や行動を変えなければならないのですが、自分だけではなかなか困難だからです。

具体的にはこんな感じでしょうか。

『まず、現状が上手くいっていないことを認識する。

そして、何か変えなければならないと考える。

自分で考えて行動してみて、上手くいくこといかないことがある。

あまり成果が出ない。

さらに考えるが、自分が経験したことがない、知らないことはイメージすることができない。

そこで、アドバイスをもらい、行動してみる。

それが上手くいけば継続しそれに力を注ぐ。

上手くいかなければ止めて、他の方法を考える。』

これを繰り返していくと経営が良くなっていくことは誰が考えてもわかると思います。

しかし、現実にはできていないケースが数多くあります。

私のセミナーに10回以上も参加していただいている先生がいます。

私のセミナーでは情報を伝えるだけではなく、

「具体的に学んだことの中で一つでもいいので行動に移してみてください。」

とお伝えしているのですが、この先生は一度も行動したことがありません。

先日、個別の相談をお受けした時にもこのことをお伝えしたのですが、頑なに拒否されてしまいました。

自分でも今後の医療業界の厳しさや、何か対応をしなければいけないとは言われるのですが、行動を変えることができないのです。

これまでの常識や、自分の価値観という殻をなかなか壊すことができないのですね。

これはこの先生だけではなく、私自身にも当てはまることです。

そして人間であれば誰にも多かれ少なかれあることです。

医療も、医療業界も、世の中も大きく変わっている現代ではこの殻を壊せなければ命取りになりかねません。

この殻をどうすれば壊していくことができるのか。

考えてみましょう。

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる