ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医業経営

分院の院長先生は経営者の立場で考え行動していますか?

2018年02月10日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックを開院して患者さんが多くなり、利益が増えると医療法人にすることが多いですね。

そして、さらに業績が上向くと分院を開設したいと考える理事長先生が出てきます。

私はそんな相談をいただいた時には、まずは反対します。

一つのクリニックの経営を行うだけでも至難の業だと考えていますので、安易に分院や介護施設などの展開をするべきではないと考えているからです。

今後の医療・介護の業界を取り巻く環境は大変厳しいものです。

周りがうまくいっているから(表面だけでは現状はわかりません)、これまでうまくいったから、自分はうまくいったから、などと簡単に考えていると、医療法人の経営の根幹を揺るがすほどの危機に見舞われることにもなりかねません。

もちろん、私はすべてのケースに反対するわけではありません。

分院開設の目的が明確で、そのトップにふさわしい

「理事長先生が信頼でき、医療もマネジメントも任せることができる素晴らしいドクターとのご縁」

があれば積極的に協力をさせていただくこともあります。

分院開設を検討するときには、

「トップに立つ人ありき」

で考えなければなりません。

分院長はその分院の経営を行う人だからです。

そして、良い分院になるかどうかはトップで決まるので当たり前のことなのですが、このことに気づいていない人が多いのも事実です。

このように考えてこれまでクライアントのお手伝いをしてきたのですが、私自身も大きなミスを犯したことがあります。

目的は明確で、理想的なドクターとの出会いがあり、場所も素晴らしいご縁で確定しました。

あとは準備を万全に進めているので大丈夫!

と思っていた矢先にトラブルが発生したのです。

それは分院長就任予定のドクターのちょっとした勘違いから起こってしまったことです。

その勘違いとは、分院長は経営者の立場として考え行動しなければならないのに、スタッフ応募者の立場で考え行動してしまったということです。

具体的な内容は省きますが、考えてみればこれは起こるべくして起こったことだと思います。

なぜならばどんなに医療技術に優れ人柄の良いドクターでも経営者の経験はないからです。

経験したこともなく、学んだこともないことはどんなに優秀な人でもできるわけがありません。

私はそのことがわかっていながら、そのドクターに分院の院長になるということはどういうことなのか、勤務の条件はどうするのか、権限はどこまであるのかなどの詳しい打ち合わせや説明をしていなかったのです。

早くしなければと考えながら、忙しさにかまけてタイミングが遅れてしまっていたのですね。

その結果、下手をするとこののプロジェクトに関わる方々の信頼関係が崩壊しかねない危機に直面したのです。

信頼関係がなくなると、プロジェクトそのものが崩壊するか、騙し騙し進めてもその後の展開に大きな支障が出るかもしれません。

このケースでは理事長先生をはじめ、社会保険労務士さんの協力を頂き速やかに真摯に関係者が話し合いをすることでことなきを得ました。

分院の院長になるということは、その医療施設の管理者になるということで管理監督責任が生ずること。

理事に就任する必要があるということと併せ、経営者の立場になるということで、経営者の立場で考え、行動し、責任をとっていかなければならないということをよくご理解いただくことで、ご自分の誤りに気付いていただくことができたのです。

そして、分院長としての勤務条件やルールを細かく覚書にまとめ、双方納得の上署名をしました。

細かすぎて面倒と思う方もいるかもしれませんが、これはお互いの信頼関係を深め継続するためには大変重要なことです。

理事長先生と分院長の信頼関係が崩れると、関係性は悪化してしまいます。

そして、その結果分院長が辞めてしまうということにもなりかねません。

これは医療法人の経営を考えた時には最大のリスクです。

また、分院開設後も良好な関係性を保ち、分院長に経営者として成長し続けていただくために、定期的な経営会議を開き、現状・課題の共有化、共同して解決をする、指導するなどの努力は欠かせません。

分院開設後、ほとんど顔を合わせなかった結果、分院長から或る日突然辞めます、と言われた理事長先生も実在します。

分院開設を検討している方は是非私のミスを参考に早めに信頼関係を深めるための対応をしてください。

また、現在分院を開設している方も後追いでも結構ですのでご参考にしていただき、行動していただければと思います。

当社では理事長先生と分院長との月に一度の経営会議開催のサポートも行っていますので、ご関心のある方は以下のURLからご相談のメールを送ってください。

メールのタイトルは「分院運営相談」とご記入ください。

分院運営相談をメールで申し込む

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる