ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医業経営

クリニックが組織崩壊、機能不全に陥る原因と対策

投稿日:2017年12月15日/最終更新日:2017年12月15日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

11月26日にクリニックの開院を検討されてる先生のための経営講座六回コースの第三回目を開催しました。

第三回のテーマは「クリニックのチームビルディング」です。

クリニック経営の中で、チームを整えることは最大のテーマの一つです。

そして、これは終わりのないテーマでもあります。

これまで私がお手伝いをさせていただいたクリニックの中にはよい診療をして多くの患者さんから選ばれていながら組織が崩壊したり、機能不全に陥ったりしているところが少なからずありました。

そして、このような状況に陥るのには共通の原因があるということもわかりました。

今回、そのことについてお話しした部分のダイジェスト動画をアップしました。

これからクリニックの開院を検討される先生はもちろん、すでに開院されている先生のお役にも立つ内容ですので、ぜひご覧ください。

【なぜクリニックの組織は崩壊し、機能不全に陥ったのか】私のクライアントの中には多くの患者さんから選ばれているにもかかわらず、組織が崩壊したり、機能しなくなったクリニックがあります。

その原因の中には目に見えるものと見えないものがあります。

その原因と対策についてお話ししました。

【クリニックを健全に運営するための対策】クリニックの現状を正しく把握して、課題を見つけ対策を打ち続けることは重要です。

しかし、現状を正しく把握することは簡単ではありません。

そのためにはミーティングや個別面談などでスタッフとのコミュニケーションをとり、信頼関係を築き、正しい情報を把握する必要があります。

また、優秀な事務長を雇用して経営を任せることの非現実性についてお伝えしています。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる