ドクターよろず相談所

コラム

利益とお金が一致しない

投稿日:2009年05月08日/最終更新日:2018年08月19日

クライアントの医療法人さまの期末対策の相談にうかがいました。

このご時世に業績好調で、節税の検討も必要です。

年払い生命保険も有効なので、税理士さんと一緒に相談をしていたところ、あれ?お金が足りないんじゃない?

なぜでしょううか。利益は十分すぎるほど出ています。

期末に車を2台買い換えました。現金で支払います。

期末にクリニックの賃貸料を1年分支払いました。現金で支払います。

などなど・・・

利益が出ますので、2ヶ月後には税金を支払わなくてはなりません。そのお金に手をつけるわけにはいきません。

車など固定資産を購入しても、全部が一気に経費になる訳ではありません。このような場合はお金は出ても経費になる部分が少ないので利益とお金は一致しません。

幸いこの法人さまの場合には業績好調が継続していますので、資金がタイトになるのは一時的な現象だということがわかりました。

期末の節税対策をするにも、一括のお金がかからない方法も考えないと一時的に資金ショートしてしまう危険性がありますね。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる