ドクターよろず相談所

セミナー案内

【講演のご案内】東日本大震災直後の経験、被災後約5年の現状、それらから医療機関が教訓とすべき事項

投稿日:2016年05月09日/最終更新日:2018年07月16日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は私が所属している医業経営研鑽会の講演のご案内をさせていただきます。

6月25日(土)14:00~15:30 仙台

テーマ
「東日本大震災直後の経験、被災後約5年の現状、それらから医療機関が教訓とすべき事項」

講師 南相馬市立総合病院 副院長 及川友好先生

つい先日も熊本地震があったように日本はいつ大地震が襲ってくるかわかりません。

今回は東日本大震災を経験された南相馬市立総合病院の副院長 及川友好先生の特別講演を行いますので、是非ご参加下さい。

今回の講演は医業経営研鑽会の会員以外の参加も受け付けることになりました。

医療機関以外の方のお申し込みもお受けしております。

お知り合いの方でご興味がある方がいらっしゃいましたら、是非お誘い下さい。

【日時】

平成28年6月25日(土)

特別講演 14:00~15:30

「東日本大震災直後の経験、被災後約5年の現状、それらから医療機関が教訓とすべき事項」

講師 南相馬市立総合病院 副院長 及川友好先生

【会場】

大会及び総会 TKPガーデンシティ仙台(カンファレンスルームD)
TKPガーデンシティ仙台は仙台駅西口徒歩2分のビルです。
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-sendai/

【参加費用】

無料

【申し込み】

「6月25日講演参加申込み」と書き、
以下の事項をメールinfo@doctor-dock.jpあて送ってください。

1.氏名 2.役職 3.クリニック(会社)名 4.電話番号 5.メールアドレス

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる