ドクターよろず相談所

セミナー案内, ドクターよろず相談所, 医業経営, 新着情報

クリニックの院長先生のための経営基礎講座を開講します

投稿日:2019年08月23日/最終更新日:2019年08月23日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

クリニックの院長先生のための「クリニック経営・冬の時代」に備える経営を学ぶ基礎講座を開講します。

このところ、クライアントのクリニック経営に微妙な変化が起こっていると感じています。

急激な変化ではないのですが、徐々に厳しさが増しているような気がするのです。

例えば、

開院して10年以上が経ち、順調に経営が推移していたクリニックの来院患者数が少しずつ減ってきている・・・

これまではスタッフが退職してもすぐに補充できたのに、募集をしても応募が一人もなかった・・・

開院当初は良かったクリニックの雰囲気がだんだん悪くなっている気がする・・・

こんな状況がよく見られるようになったのです。

これはクリニック経営を取り囲む環境が徐々に厳しさを増していることが原因だと感じています。

具体的には、

人口減少や高齢化の進展とともに外来医療需要が横ばいから下落していることと並行して、競合クリニックが増え続けている・・・

世の中の人手不足が深刻になり、他業界で勤務条件を改善する動きが加速して、業務内容が困難で大変なクリニックで敢えて働こうと思う人が少なくなった・・・

スタッフは就職難の時代には職場に問題があっても辞めなかったが、有利な職場が多くある現在はいつ辞めても良いと考え、経営者に要望を言いやすくなった・・・

現在はインターネットで他のクリニック、他業種の勤務条件や法律的な問題などを簡単に知ることができるようになった・・・

こんなことが起こっているのだと思います。

このような状況から、すでにクリニック経営は冬の時代に入っていると感じているのですが、よく考えてみると他の業界はとっくに冬の時代になっているのです。

しかし業界には関係なく、厳しい時代にも良い業績を維持し続けている企業はたくさんあります。

そのような企業は早くから経営に真剣に取り組み、行動し変化し続けてきたのです。

これからのクリニック経営も、これまで以上に真剣に経営に取り組むことで良い状態を維持することができるのだと思います。

しかし、医学部では経営について学ぶ機会はほとんどありませんし、勤務・経営をしながら経営のことを学ぶのは簡単なことではありません。

経営の本を読んでも専門的なこと、部分的なテクニック論が書かれていたり、クリニックの現場にマッチしなかったりで、経営の全体像を把握して行動することは容易ではありません。

そこで、当社ではクリニックの経営者である院長先生が、経営の全体像を理解し行動するために必要なことを学ぶ基礎講座(全3回)を開催することにしました。

すでにクリニックを開院されていて、経営に課題を感じている方、今後に備えて今から経営を学び直したい方は是非受講してください。

基礎講座(全三回)の内容は以下の通りです。

第一回 患者さんに選ばれ続けるクリニックの作り方
9月8日(日)14:00〜16:00

第二回 クリニックをよいチームにする方法
10月6日(日)14:00〜16:00

第三回 クリニックの決算書は経営の羅針盤
12月1日(日)14:00〜16:00

三回連続で受講いただけますと理解が深まりますが、一回の受講も可能です。

カリキュラムなど詳細は以下でご確認ください。

第一回 9月8日(日)14:00〜16:00
テーマ 「患者さんに選ばれ続けるクリニックの作り方」

1)クリニック経営冬の時代の到来
2)クリニック経営とは何か
3)患者さんから選ばれるために必要なこと
4)患者さんから選ばれ続けるために 経営全体(コ・マ・チ)を整える
5)適切なマーケットに適切なメディアで適切なメッセージを伝える
6)自院が患者さんに選ばれる理由を考える
7)自院が選ばれる理由を伝え続ける仕組みを作る

第二回 10月6日(日)14:00〜16:00
テーマ 「クリニックをよいチームにする方法」

1)自院のチームのメンバーはだれか
2)多くの患者さんに選ばれているのに経営危機に瀕した事例
3)なぜ組織は崩壊し、機能不全に陥ってしまったのか
4)クリニックを健全に運営するための対策
5)チームを整え、よい組織をつくるための重要ポイント
6)自院の価値観を明らかにして伝え続ける
7)院長先生、スタッフ、患者さん 三方良しの経営を行う

第三回 12月1日(日)14:00〜16:00
テーマ 「クリニックの決算書は経営の羅針盤」

1)クリニックの決算書は経営の羅針盤
2)クリニックの利益とお金は一致しない
3)クリニックに利益が出ているのにお金が不足する三大原因
4)クリニックが決算書を作る目的は何か
5)決算書(損益計算書・貸借対照表)の見るべきポイント
6)手元に残るお金の計算式を知る
7)ライフプランを実現するために決算書を活用する
8)開業医のライフステージ別お金の変遷
9)お金が不足する三大原因を解消する方法

講師   :株式会社ドクター総合支援センター
      代表取締役 近藤隆二

受講対象者:クリニックの院長先生 及び ご家族

定員   :4名

受講料  :5,000円(お一人、税込)当日お支払い

場所   :株式会社ドクター総合支援センター
      102−0072
      東京都千代田区飯田橋2−9−6東西館ビル本館2階 
      電話 03−6272−5565
      当日の連絡先 090−8949−0114(近藤)
   

受講のお申し込みは以下のフォームからメールをしてください。

経営基礎講座・申し込み

申し込みメールには
「*月*日講座受講申し込み」と書いていただき、
クリニック名、お名前、住所、電話番号(連絡がとりやすいもの)、メールアドレスをご記入ください。

皆様の受講を心からお待ちしております。

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる