ドクターよろず相談所

セミナー案内, 新着情報

7月29日 ドクターのための経営セミナーで、クリニック経営のお金についてお話しします

投稿日:2018年07月12日/最終更新日:2018年07月12日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

7月29日に群馬銀行様主催の「ドクターのための経営セミナー」でお話をさせていただきます。

テーマは

「事例に基づきクリニック経営の全体像を理解しよう」

です。

決算書上では利益が出ているのに、お金が不足して困っているクリニックがあります。

しかし、その原因がよくわからず困っている院長先生が大勢います。

せっかく作った決算書が経営判断に活用されていないのがその大きな原因です。

特に多額の設備投資や節税対策を行う時に必要な、お金がきちんと回るのかどうかのチェックはほとんどされていません。

これは大変危険なことで、最悪倒産の危機にさらされることもあります。

税理士さんや業者さんがチェックしてくれない時には、経営者である院長先生がその役割を担わなければなりません。

しかし、決算書の何をどうチェックすればよいのか分からないという先生が多いのが現実です。

このセミナーではそんな先生方のために決算書の目的や読み方、どのデータをどのように利用すればよいのかを会計の素人にもわかるようにお伝えします。

今回のセミナーでは事例の決算書を用い、その現状や課題を明らかにし、解決の方向性を考えていただきます。

また、日頃クリニックの数字に関して疑問に思っていることなどもどんどんご質問いただければと思います。

【セミナー概要】

日時:平成30年7月29日(日)14:00~17:00(受付開始 13:45)

場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4F
   東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
   会場地図

講師:(株)ドクター総合支援センター 近藤 隆二
   群馬銀行 医療担当 五十嵐 真一 (事例紹介)

参加費:無料

申込資格:開業医またはその配偶者(これから開業をお考えの医師も可)

定員:18名(先着順)

主催:群馬銀行

セミナー内容:
1.なぜクリニックの利益とお金は一致しないのか?
2.クリニックのお金が不足する三大要因とは?
3.開業医のライフステージ別お金の変遷
4.開業医がお金を残すための根本的な方法
5.決算書の読み方と経営に対する活用方法
6.質疑応答

参加を希望される方は、以下のフォームに「7月29日セミナー参加」と書きお申し込みください。

クリニック名、参加者名、所在地、TEL、メーアドレスもご記入ください。

7月29日セミナー申込

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる