ドクターよろず相談所

お客様の声, セミナー参加者様のご感想, 新着情報

【お客様の声】クリニック経営講座・基礎コース 第六回 「しくじり院長」にならないために知っておくべきポイント

投稿日:2018年02月22日/最終更新日:2018年03月01日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

2月18日にクリニックの開院を検討されてる先生のための経営講座 第六回目を開催しました。

テーマは「しくじり院長にならないために知っておくべきポイント」です。

これまでの五回の講座で、

クリニックのコンセプトを考え、自分自身のライフプランを実現するための経営計画を作っていただきました。

参加された先生方は、さらにキャリアを積んで開院するかどうかを考える方、すでにクリニックを開院したり承継することを決めている方がおられます。

それぞれご自分の現在の状況を冷静に把握され、適切な判断をしていただけたと思っています。

そんな方々が将来開院した時に知っておくべきポイントをたくさんお伝えしました。

今回はまず、開院やレセプトの専門家においでいただき、開業物件のチェックポイントやレセプトの基本についてお話をいただきました。

その他、

個別指導と立ち入り検査に関する基礎知識、医療法人の基礎知識、MS法人は役に立つのか?、保険や資産運用などについて幅広い情報をお伝えしました。

世の中には都市伝説のように語り継がれている間違いがたくさんあります。

また様々な人が開業医に近寄ってきて、様々な物やサービスを勧めてきます。

そして、最終的な意思決定は経営者である院長先生が行うのですから、誰にも責任を取ってもらうことはできません。

今回の講座を聞いていただき、気をつけなければならないポイントを頭に入れ、少しでも間違いのないクリニック経営をしていただければと思います。

この経営塾は参加者の皆さんにも大きな手応えを感じていただいているようですので、継続して開催することを決めました。

次回は4月からの開講になりますので、ご関心のある方はお問い合わせください。

今回受講いただいた方々からご感想をいただきましたので、紹介をさせていただきます。

【東京都 M 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

医療法人を承継してさらに大きく展開するにはどうしたら良いか。

pit fall は何か、見落としていないか。

事業地の選択など。

Q2.全6回の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

特に第4回、6回は愁眉でした。

キャッシュフローの教え方やレセプトについて、MS法人や医療法人など勉強になりました。

キャッシュフローとレセプトの返戻には特に気をつけたいと思います。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

収支はもちろん、社会にインパクトのある事業を大きく展開できるよう、精進したいと思います。

Q4.その他ご自由にお書きください。

全6回のセミナーは本当に勉強になり、特に承継間近の私にとっては聞き漏らしたくない大事な情報が詰まっていたように思います。

第4回、5回、6回は全く初見の人はやや難易度が上がるのかなとも思いましたが、とにかく勉強になりました。

この卒業生を対象とした next step の勉強会(クリニック経営研鑽会ということになるのでしょうか)も期待したいです。

【東京都 D 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

医師としてのキャリアと独立について考えていました。

Q2.全6回の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

キーポイントしか覚えていませんが、保健医療ではどれぐらいの賃料が適切なのかというのが印象的でした。

コンサルタントの方や銀行、レセプトの専門家の方など、近藤先生の人脈でレクチャーしていただき大変良かったです。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

大学院卒業と自分の医師のキャリアとを真剣に考えることができました。

資料は宝物となりました。

Q4.その他ご自由にお書きください。

大変勉強になりました。

【東京都 S 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

Q2.全6回の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

開院についてのイメージができました。

特に事業計画立案について、これまでやったことがなかったので、かなり役立ちました。

そして、一番大切なことは、自分が何をしたいのかであるというメッセージはとても共感できました。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

具体的な話を進めていこうと思います。

そのために、こうの講座で作った事業計画書が役立ちそうです。

Q4.その他ご自由にお書きください。

全体を通じて、近藤先生の真摯な思い、理念にとても共感できました。

特に、「何のために開業するのか」という一番大切だが、ともすると忘れがちになる点について強調されているところが共感できました。

単なるお金のやりとりや、小手先のことにとどまらない大切なことを聞けたように思います。

内容や手厚いサポートがとても素晴らしいと思いました。

ありがとうございました。

【福岡県 K 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

開業してもいいものかどうか?
(やっていける方法があるか)

Q2.全6回の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

決算書類など経理関係がわかるようになった。

開業に必要な業者の方々のお話を直接伺える機会があったこと。

いろんな開業形態があることを知れたこと。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

しばらくは勤務を続けながら、今後のことを考えたい。

Q4.その他ご自由にお書きください。

講座後の勉強会に関しましては、開業決定したら入会を検討させていただきたいと思います。

大変いろいろとお世話になり、どうもありがとうございました。

【東京都 M 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

どこまで設備投資をしてもよいのかを確認したかった。

Q2.全6回の講座で何が良かったでしょうか?どんな変化がありましたか?

具体的な事例をいろいろ知ることができた。

行動してみようと思った。

Q3.今後、どうなっていきたいですか?何をどのようにしていきたいでしょうか?

これから社会情勢がいろいろ変化してくると思うが、患者のニーズを察して対応していきたい。

Q4.その他ご自由にお書きください。

いろいろためになりました。

今後また相談させていただくことがあると思いますが、よろしくお願いいたします。

受講者の皆様、ご感想をいただき、ありがとうございました。

皆様の今後ますますのご活躍を心からお祈りいたします。

4月からの新講座の情報は近日中に決定いたします。

お問い合わせをいただけましたら、追って詳細をご案内させていただきます。

無料メールマガジン登録フォーム

ドクターの経営・ライフプランのリアルなヒントを無料配信しています。

赤◆印のある箇所は、必ずご入力(または選択)ください。

クリニック名

役職名

氏名

メールアドレス

◆お選びください



送信ボタンをクリックし、正常に送信が完了すると、ご入力いただいたメールアドレス宛てに、受け付けをお知らせするメールが届きます。 メールが届かない場合は、ご入力に誤りがあるかもしれません。お手数ですが、再度送信くださいますようお願いいたします。
©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる