ドクターよろず相談所

新着情報

コンサルティング顧問契約募集のご案内

投稿日:2017年07月19日/最終更新日:2017年07月19日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

今日は当社のコンサルティング顧問契約募集のご案内をさせていただきます。

これまで長年にわたり、コンサルティングをさせていただいていたクライアントとの契約が終了したことに伴い、新たに顧問契約を募集させていただきます。

 

当社のコンサルティングの基本的な考え方は、

「院外経営幹部」として医業経営と院長先生の人生を総合的に支援し続ける。

ということです。

そして、その結果として院長先生・ご家族・スタッフ・患者さんなど関わりのある方々に良い人生を送っていただくことを目的としています。

多くの院長先生は信頼できる相談相手がいないために、日々悩んだり困ったりしていて、ストレスや不安を抱えたまま日々の医業経営を継続しています。

当社ではそれを解決する手段として月に一度の経営会議を開催し、医業経営やライフプランの現状・課題の把握、対策の検討、行動の支援などを継続して行います。

わからないことや不安、ストレスなどを溜めずに、早め早めにクリアにすることが重要だからです。

場合によってはスタッフミーティングに参加したのちに経営会議を行うこともあります。

経営会議のメンバーは院長先生お一人、院長先生と奥様、院長先生と分院長、院長先生と税理士など様々です。

また、必要に応じて専門家や企業の方にご参加いただくこともあります。

そのテーマはクライアントの状況によって様々です。

現在何が重要なのかを明らかにして、それに対応していきます。

毎月の経営会議で具体的な行動を決め、実際に行動していただき、次の会議でそれを検証し、うまくいくこといかないことを明らかにし、うまくいかないことは止め、うまくいくことを継続する。

場合によっては院長先生の耳に痛いこともお伝えします。

このようなサポートをさせていただいています。

 

ここでお伝えした「院外経営幹部」のような人がいればいいな、と思われる方は是非ご相談ください。

「コンサルティング顧問契約相談」と書いて以下の送信フォームから送信してください。

送信フォーム

具体的な内容などを詳しく説明させていただきます。

また、コンサルティングの具体的な内容を書いた小冊子も準備しております。

お読みになりたい方は、「小冊子希望」と書いて以下の送信フォームから送信してください。

送信フォーム

 

当社がなぜこのようなコンサルティングを行っているのかを以下で書かせていただきました。

ドクター総合支援センターが、開業医の先生のためにできること

目的に応じたパッケージコンサルティングも準備しておりますので、こちらもご覧ください。

パッケージコンサルティングのご案内

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる