ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医業経営

クリニックという組織を健全に保つための努力をしていますか?

投稿日:2016年12月19日/最終更新日:2016年12月15日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

このところクリニックのスタッフのマネジメントについて相談をいただくことが続いています。

こんなクリニックがありました。

院長先生の医療に対する情熱は素晴らしく、常に最先端の治療方法を学び患者さんに提供しています。

スタッフの改善意欲も素晴らしく、細かいところまで気が行き届いています。

その結果多くの患者さんに来院していただき、経営は理想的に進んでいるように見えます。

こんなクリニックである日突然、スタッフの問題が起こったりするのです。

まるで健康で元気だった人が、ある日突然病に倒れるような感じです。

 

人の健康は日々の努力によって保たれています。

十分な睡眠をとり、適切な食事をして排泄をし、お風呂に入って体を清潔に保ち、寝る前にはきちんと歯を磨き、暴飲暴食を慎み、時々休暇を取りリフレッシュする。

これらのポイントを押さえなければ、人間の体を健康に保つことはできません。

医師である先生方は患者さんへの生活指導で、日々このようなことを伝えておられるのではないでしょうか。

しかし、クリニックという組織を健全に保つためのポイントを押さえる努力があまりされていないことが多いように思います。

そしてその結果、ある日突然大きな問題が発生するのです。

 

組織を健康に保つためのポイントとして以下のようなことが挙げられます。

・法律に沿った勤務のルールが明確になっていて周知徹底されている。

・スタッフミーティングが定期的に行われていて有効に機能している。

・院長先生とスタッフのコミュニケーションが十分取れている。

・クリニックの経営を一緒に考えるチームがあり、チームのメンバーと意思統一が出来ている。

・スタッフ全員が自由に意見を言える環境があり、柔軟に変化できる等々・・・・

 

言葉で書くことは簡単ですが、これらを実際に行うことは相当な困難を伴います。

しかし、経営とスタッフに正面から向き合い、チャレンジしないとクリニックという組織は正常に機能しなくなってしまいます。

院長先生が朝から晩まで診療をしていて、日々現場になかなか目が届かないクリニックであるからこそ、チームを整える努力は不可欠です。

これら全てをすぐに実現することは難しいかもしれませんが、一つ一つチャレンジしていただければと思います。

 

クリニックのチームを整えること、スタッフとのコミュニケーションをとることの重要性について動画でお伝えしています。

詳しくは以下で御覧ください。

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる