ドクターよろず相談所

ドクターよろず相談所, 医業経営, 医療法人

「医療法人にはあまり利益を出さないほうが良い」と言われたら要注意

投稿日:2016年12月09日/最終更新日:2016年12月06日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

先日、ある金融機関主催のセミナーでお話をさせていただきました。

「利益が出ているのにお金が不足する原因とその対策」についてのセミナーでしたが、このテーマの時によくお伝えする事例があります。

それは、医療法人を設立した後、過大な理事報酬を受け取ると大変なデメリットを被ることがあるというものです。

そして、このような事例は特殊な事ではなく、よく目にすることだということをお伝えしました。

そうすると、休憩時間にある参加者の方がこう言いました。

「うちも全く同じ状況です。」と。

その原因の多くは外部から「医療法人にはあまり利益を出さないほうが良い」と言われていることが共通項です。

このアドバイスに根拠があれば良いのですが、全く根拠がないことも多くあります。

このようなアドバイスをもらった時は要注意です。

 

そのことについて動画でお話をしました。

詳しくは以下で御覧ください。(5:06)

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる