お客様の声

お客様の声, 新着情報

お客様の声 「無料相談」をご利用いただいたドクター

2016年09月29日

ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

今日は当社の「無料相談」をご利用いただいたドクターのご感想をお届けします。

セミナーを受講していただいた後に、医業経営の現状がどうなのか、医療法人の設立を検討しても良い段階なのかどうかを確認するためのご利用でした。

開院以来、経営は順調で利益も出ています。しかし、安易に医療法人を設立することは注意が必要だとお伝えしました。

お子さんがまだ中学生、小学生で今後の学費が多額になる可能性があることや、借入の返済が残っていて、それが医療法人に引き継げるかどうか不明の点などがその理由です。

単純な税金の計算だけで医療法人を設立することは危険です。具体的なライフプランや医業経営計画を想定した上での詳細なシミュレーションをすることをお勧めしました。

今後ますますのご活躍をお祈りします。

 

【東京都 Sクリニック S先生】

*この文章はインタビューの音声を書き起こし、ニュアンスが伝わりやすく修正したものです。

Q1.
今回、当社にご相談いただく前に、どのようなことでお悩みだったでしょうか?どんなことを解決されたいと考えておられたでしょうか?

A1.
一つは、自分の経営しているクリニックが本当に健全経営なのか知りたかったのと、もう一つは会計事務所から毎月お話をいただいている収支報告等について異なる視点から見ていただきたいという点です。

更には、医療法人設立といった方向性が、現在の自分に合っているか否かというご意見を伺いたくて、今回相談させていただきました。

Q2.
なぜ当社にご相談をいただいたのでしょうか?

A2.
◯◯銀行さん主催のセミナーで話を聞かせていただいたのがキッカケでした。
普段セミナーにはほとんど参加しませんので、そんな中、共感できるお話を伺うことができ近藤さんとは良いご縁になったと思います。

日々いろいろとセミナーや講演会のダイレクトメールをいただきますが、医療法人設立のお手伝いにあたり当会計事務所や当保険会社が是非ともご相談に乗ります・・・、といったご商売が見え隠れして、どうしても参加するのに気が引けていました。

今回のセミナーの案内は融資でお世話になっている◯◯銀行さんの主催だったこともあり強い不安感を抱くことはなく参加できました。

案内書の広告内容も普通は○○保険会社共催や協賛云々とあるわけですが、今回はそのようなことはなく、ちょっと余所と違った感じでしたね。

医療法人のことも少し書いてはあるのですが、あまり設立を後押しする勢いは感じず好印象でした。

それと、お金が不足する可能性や落とし穴にはまる可能性があること、お金が不足する3大原因に気をつけるべきだといった内容は、今の自分にとって気になる内容でした。

医療法人化についてよく理解していないのに会計事務所から勧められるままに法人化を決める医者は周りにたくさんいますが、実際自分の問題となると心配ですし慎重になります。

会計事務所にはできないアドバイスが得られることを期待して相談させていただきました。

Q3.
こういうことを相談できる方は他にいらっしゃらなかったんでしょうか?

A3.
いないですね。医療法人設立について会計事務所の担当者の方に相談しますが、いつも診療が終わってからのお話なので疲れていて気もそぞろです。
内容も難しい設立一般の話が多くて、収支を細かく分析してのアドバイスには乏しい感じがして進みません。

税理士の友人に相談したり、ぶっちゃけ話を聞いたりもしていますが、人生設計や今後の事業展開など大きなスケールも含めて相談できる方はいらっしゃらないですね。

Q4.
今回、ご相談いただいていかがだったでしょうか?

A4.
もちろん、新しい発見も出来ましたし、セミナーでは一方的に聞くだけでしたけれど、こうやって対面で直接お話し合いが出来たのは良かったと思いますね。

まずは、クリニックの経営状況について「良」とご評価いただいたことは非常に安心できましたし今後の励みになりました。

日頃漠然と把握している損益計算をわかりやすくクリアな形にしていただいたことで自分の中で収支の整理がつきました。

法人設立に対して気をつけるべきこと、例えば減価償却と借入金返済の期間、借入金の中でも運転や設備の目的によって扱いが異なること、事前のシミュレーションが大事であることなど、新しい事を知ることができました。

医療法人にした後からデメリットに困るのでは元も子もないでしょうし、より慎重に医療法人設立を決めねばいけないということが分かりました。

Q5.
今回ご相談いただいて、当社にはどんな方が相談されるとよいというふうに感じられましたでしょうか?

A5.
いろいろなパターンがあると思いますが、経営が厳しくてとか、利益より返済が多く赤字であるとか、現状を改善したい切実な相談もあるでしょうし、経営判断や事業拡大への展望についてチェックしてもらうセカンドオピニオン的な相談もあるでしょう。

僕は後者になりますが、敷居の高さをあまり感じることなく相談できると感じました。

 

ありがとうございました。

 

当社のサービス「医療法人設立シミュレーション」の詳細は以下でご確認ください。

医療法人設立シミュレーション

 

サービスをお受けいただく前にサービス内容の確認など無料の相談もお受けしています。(一回一時間)
ご希望の方は「無料相談希望」と書いて、以下からご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

©2010-2016 株式会社ドクター総合支援センター
メニューを閉じる